2017年4月24日月曜日

【定番メニュー】

ベガス3号ショールームです。


標題の話題ならコレでしょう。
人気の売れ筋商品です。
オイル交換時にこれを加えることで、エンジン内部を洗浄することが出来、性能UPを狙うというモノであります。


モチュール Engine Clean Moto

『愛車のエンジン、バラさずにクリーン&リフレッシュができます!』

特殊清浄分散剤により、エンジン内のピストンリング等に付着した、カーボンやスラッジ類の汚れを強力に清浄・分散。
エンジン内部を洗浄し、ピストンリングの張力を復元し圧縮のばらつきを抑えます。

また、 油性剤(エクストラクト)の働きにより洗浄中の潤滑性を維持し、エンジンにダメージを与えません。

まだご存知ない方はぜひお試しください。




ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp



2017年4月22日土曜日

【2度目の納車☆】

ベガス3号ショールームです♪


ついに憧れのビッグツインモデルへ!
気合いと行動力がみなぎるSオーナー、
スポーツスターからお乗り換えの
2度目の納車式です♪

もともと自転車が趣味というオーナー。
ルーツがシッカリあるだけにバイクにかける
情熱は人一倍の熱さ。

航続距離が大きく伸びるFXSBブレイクアウトと
素敵な旅に出かけてくださいね♪



ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

2017年4月20日木曜日

【ホワイトダイヤモンドがプチリニューアル♪】


ベガス3号ショールームです♪

当店ベガス3号ショールームに並ぶハーレーのコンディションの高さについて最近お客様よりご評価いただくことが多くなってきました。

やはり手入れの行き届いたオートバイの美しさ、キレイさはオートバイ本体の魅力を語る上でとっても重要なポイントのひとつであるということなのでしょう。

そこで、愛車の魅力をグッと引き出す、当店でも愛用の業務用金属研磨剤、『ホワイトダイヤモンド』がプチリニューアルして再入荷いたしました。


私も数々の金属研磨を経験してきましたが、
今のところコレが最強!と言い続けている
『ホワイトダイヤモンド』メタルポリッシュ。

今回は容器がリニューアルしてます。


以前のフタ。
四角い穴から液が出るタイプですが・・
『閉める時に液が飛び出して床や服が汚れますよ(泣)』
と言いながら販売してきました。


リニューアルしたフタ。
押さないと開かないイタズラ対策済み。


さらに、
アナログに勝るものナシ!
最初からコレでいいのだ。
と言いたくなる納得の中ブタ。


・・・・。
さて、フタの難が解決してめでたしめでたしですが、
使用頻度が極めて高いショップ業務では
どのように使っていたのか?!



通称『フクロウ』


フタの開け閉めも時短したいストイックさ(笑)

よく使う方は試してみてください。


さて、当店取引先のプロトさんがホワイトダイヤモンドの使い方動画をUPしていましたのでご覧ください。↓

https://www.youtube.com/watch?v=MaOZRfPPHEQ

ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

2017年4月18日火曜日

【いよいよ開通♥】



今年もついにやってきました!
関東近辺の『モーゼの十戒ツーリング』スポットとして
有名な渋峠につながる志賀草津道路がまもなく冬期閉鎖
から目覚め開通します♪

詳しくはコチラ。


ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

2017年4月16日日曜日

【はじめての納車☆復活篇】

ベガス3号ショールームです☆


今日の『はじめての納車』はかれこれ10年ほど前に当店にてファーストハーレーであるEVO FXSTSをご購入いただき、今回はちょこっとのお休みを経て2台目となるFLHXの納車式に至ったSオーナーが主役です♪

さて、お気付きでしょうか?
とっても重そうなイメージがつきまとうツアラーモデルですが、なんだか軽快な印象がありませんか?
前回のブログでもご紹介させていただいた“シャコタン&サスチューン”をバッチリ施させていただきました☆



サンダンストラックテックフォークスプリングを
1インチインナーチューブカットにて装着済み。

フォークロワリングキットなどによるローダウンでは
決して到達出来ない高みを極めた性能重視型シャコタン
と言えましょう!


そして!
やはりチラ見せがオトナのリアサスチューニング。
ここでもサンダンストラックテックのショートをチョイス。

サンダンスのリアサスが他社製と異なるのは
乗車1Gの足つきの良さ(跨った際に縮む値)

ノーマルをはるかに上回るスペックと足つき性を
両立した瞬間というワケです。ハイ。

さらに、乗りやすくするポイントがコチラ。


極限までスマートにシェイプしたノーマルシート。
これにより冒頭のスナップ写真のような
スマートな足つきが可能に。


そして、『やっぱハーレーは外国人サイズ』
と思っちゃうサイドスタンドも既製部品を
加工してさらに絶好調に♥


そして、コチラはキャンプ好きのオーナーにとっては
譲れぬポイント。脱着式キャリア。

ボックスもバッチリ積めちゃいますね!


さて、オーディオの詳しい使い方は
ウルトラの同姓Sサンに教えてもらってくださいね♪



ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

2017年4月14日金曜日

【昔も今もカスタムの定番】

ベガス3号ショールームです♪



今日の主役はFLTRXをお買い求めいただき、さらに相当量の
カスタムオーダーをいただきましたWオーナー様。

納車式のブログがたしかとってもシンプルでしたので
今日はその代わりのスペシャルバージョンにて(笑)


まず、全体像を見渡して解るのが“フォルムの低さ”。
つまり、ローダウンですね。


“ローダウン”は今も昔も、バイクもクルマも、
カスタムの定番。

車体を地面に近づける飽くなき欲求は
特殊なサスペンションの使用やホイール径の
変更にまで行き着きます。


今回そのローダウンに対しWオーナーが求めたテーマが、
『性能面重視型ローダウン化』。


つまりローダウンと同時に前後サスペンションの
チューンナップを行ったワケですね。

チョイスしたブランドは前後サスペンション共に
サンダンストラックテック。

フロントフォークはブランドが指定する通り、
インナーチューブカットにてローダウン
しております。


 
『いかにも攻めそうなカンジ』
的な見た目も魅力のトラックテックリアサス。

ツアラーは“チラ見せ”という大人の真骨頂が
楽しめるワケですね。ハイ。

そして、その他カスタムポイントが多数あるわけですが、、

最近オーダーいただいたポイントが、


KLOCK WERKS 製 ハンドル交換。


ブランドパーツの風格がココにも。


ハードコアなオーナーと、
“変態的”との異名をとるビルダー鷲尾が
悪巧みして選ぶ部品はやはり個性的。

そして、もうひとつが
ウィンドシールド。



オーナーいわく、
『風向きが変わった。』


その他、せっかくなので最初はフルノーマルから
スタートしオーダーいただいた数々のカスタムポイントを!


ホイールはPM。
譲れませんねぇ。



PMは組み合わせでセンスが問われる。
キャリパーからローターまで
さすがのセットアップ。


当たり前だけど、ツアラーは左右必要!


そして、スマートにシェイプされたシートは
アイデアカスタム。


見た目もシャープ。

かつ、足つきがUP。


そして、これも高くてなかなか見ることのないエキゾースト。
『D&D』


連結部の雰囲気が独特。


エキゾーストノートを口頭で表現することって
昔から難しいと思ってきましたが、
強いて表現するなら
『普通じゃない音』。


これもひと工夫。
PMもエンドキャップで手抜きのないオシャレ。


最近ツアラーの引き合いが増えてきたかも。。


ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp