2017年6月23日金曜日

【進化し続けるツアラーカスタム】

ベガス3号ショールームです♪

今日は止どまることを知らぬカスタムにて進化をし続けるMオーナーのFLTRをご紹介☆


この迫力にはこのサイズでしょう!
枠から出ちゃいそうな気迫をまとっております。ハイ。 


ベースとなる2009年式FLTRは、
各部のカスタムからペイントまで
全てベガスの職人の手により
大きく変貌を遂げました。


このマシンで特に際立つのが
“バランスの良さ”


ストレッチタンクなど超個性的な部品も
ワークスカラーのコントラストペイントに
よって抜群のバランスと統一感が与えられます。



そして、もうひとつ。
一片の妥協も決して許すことのない、
徹底したブランドパーツのチョイス。


タペットブロック、プッシュロッドカバー、
そして、ミッショントップカバー。

“徹底“という行為のみにより成し得る相乗効果!





PMとNESS、
別ブランドを効果的にMIXさせる成功例からは
オーナーの高いセンスを感じさせます。



うーん。
感化されちゃいそう!

いかがでしょうか?

ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

2017年6月18日日曜日

【M6チェーンテンショナー】

昨日ご紹介させていTだいたNewチューンナップパーツ、『M6チェーンテンショナー』。早速お問い合わせレスポンスがありましたので追加情報を!

video

普段見ることのできない内部画像ですので
感動モノですよね!

動画は2007年式ビッグツインに
『M6チェーンテンショナー』
を取り付けたテストシーン。

適性テンション化による動きの良さがしっかりと
見て取ることができます。

※もし見れない方がいらっしゃれば、
ぜひお店にお越しください♪

ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

2017年6月17日土曜日

【今のチェーンテンショナーに不満はないか?】

今日はパーツ系新商品のご案内です。

M6 CHAIN TENSIONERS




このパーツはなんと、プライマリーチェーンの張力を最適化することで不快な振動やシフトノイズを軽減します!

M6プライマリーチェーンテンショナーは、常時一定の張力を維持することで、不快な振動を減らしてスムーズな乗り心地を実現します。また、適正な張力を保つことにより、シフトフィールが改善されると同時にチェーンの寿命を延ばします。走り出すと まるでトランスミッションを完璧にリビルドしたかのように思うことでしょう!
標準でオートチェーンテンショナーへと変更になった2007年以降のBTモデル(06年ダイナモデルを含む)へは特にご使用を推奨いたします。強い張力により起こるトランスミッションの不具合を改善します。
取付けはプライマリーカバーを脱着後、既存のテンショナーと交換し付属の専用シムを使用して張力の調整を行います。オイル交換のタイミングで一緒に交換されてはいかがでしょうか?


コチラのパーツは当店にとって、とっても頼りにして止まない、老舗ハーレーパーツディストリビューターのスリーマイルズTC社、N.ランボルギーニ氏も推奨するニューパフォーマンスパーツです。

※今回の記事情報はスリーマイルズさんからの提供を受けております。

『チェーンの張りを適正に』と聞くとカムチェーンテンショナーを交換することでパフォーマンスアップを果たす、カム交換時に有効な『レッドシフト・デュアルピストン』を連想させそうなパーツですよね♪

そのようなポイントから考えてみてもテンションの適正化はロスの低減や快適性の向上に効果が期待できるワケですよね。

また、プライマリーチェーンケース内メインシャフトベアリングの摩耗トラブルをご経験された方にも朗報といえます。

幅広い車種への適合も魅力!


07-17y BT(M8除く)

01-06y BT(06yDYNA除く)

84-00y BT

04-17y XL

91-03y XL

86-90y XL

各車種に適合♥

詳しくは店頭にて!


スリーマイルTC社
N.ランボルギーニ氏

つい先日過密スケジュールの中、来社いただきました。

ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190


2017年6月15日木曜日

【はじめての納車】

本日も納車ラッシュの続きです♪


『嬉しくて仕方がない!』
という気持ちが満点の笑みを浮かばせます。

年々希少性が増し、状態の良い個体入手が
困難になりつつあるエボリューション。

ハーレー初オーナーとなるOサマにご注文いただいた
FXDL ダイナローライダー1340ccは本日初ライドへ!


Oオーナーとの出会いはかれこれ昨年に遡ります。
WEBを見てご来店いただき、その時はハーレー全般の
いろはについて談話させていただきました。

そして、いろいろお調べいただいた末、
約20年前に終期を迎えている
エボリューションモデルに決断!

近年では旧車扱いとなるバイクの取寄せ注文には
不安がつきもの。そこで信頼を受けてのオーダーを
いただいちゃったワケです。ハイ。

結果はバッチリ!とてもキレイな
個体の取寄せに成功しました。

 【今回の初期カスタムで搭載したトラックテック】




エボリューションでもバンバン走りたい!
走れますとも。ワンカム1340ccを侮るなかれ。

足回りのチューンナップをするだけで
走破性が格段に上がります。


わたくしも1度のツーリングで約7000kmを
ノントラブルで走破したことがあります。
・・1日400キロ程度の日帰りツーリングでレッカーしたこともありますが・・(笑)


ただし、念のためにも車載工具を持つことは
絶えずお勧めさせていただいております。

Oオーナーの納車にかける気合は万全でした!
オニューのツールバッグには基本工具がギッシリ。

比較的エンジン振動が大きいことは旧年式ハーレーの特徴。
緩んだボルトを締めるだけで解決しちゃうトラブルだってあります。
逆に言えば、持ってなければ何もできない。
転ばぬ先の杖とはこのコトですね。


車載工具の内容はこんなカンジ。
プラグレンチを筆頭に、コンビネーション、
モンキー、各種L型レンチ、ドライバーなど。

画像の当店販売中のセットには針金やタイラップ、絶縁テープやロックタイトなど気の利いた小ワザも効いています。ラチェットレンチとソケットを増設すればカンペキですね。

さてさて、トラブルリスクやメンテナンスサイクルのご理解も合わせて楽しむべき旧年式モデルってな内容になりましたが、納車後のご挨拶TELでは絶好調で楽しんでいただいているとのことですので私どもといたしましては何よりでございます。

何か気になることがございましたらお気軽にご連絡ください♪

ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190


2017年6月13日火曜日

【青春、再び】

ベガス3号ショールームです♪

予告通り納車式の模様を順次リポートさせていただきますネ。


とっても嬉しそうな笑顔が印象的でした!
YオーナーとFXDL ダイナローライダー1584cc。

オーナーのバッチリ板に付いた装いからも見て取れますが、
Yオーナーはベテランの元ハーレーライダー。

かつての愛車はEVOのFXSTCソフテイルカスタム。
大勢のハーレー仲間と走りまくった経歴の持ち主。

今回のご購入により見事に
カムバックを果たしたワケですね!

納車後は今も相変わらぬお仲間と
納車記念ツーリングに行かれたとのこと。

大満足のご感想に私も嬉しく思っております♪

納車日は私共ショップのベガスとしても、はじまりの日。
メンテナンス、チューンナップ、ツーリングコースの
プランニング、などなどサポートさせていただきますネ☆

ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

2017年6月11日日曜日

【愛車が生まれ変わった瞬間】

ベガス3号ショールームです♪

今週末は複数の納車がございましたので順次ご紹介させていただきたいと思っております。ハイ。


当店にてお買い上げいただいたスポーツスターを長く
ご愛用いただいておりますSオーナーサマ。

今回はベガス本店ペイント工房のカスタムペイント作業を
含むカスタムを施し、まさに生まれ変わった愛車の納車!


まずはオーナーこだわりのフレアペイントをご披露。



フレアの“赤”。色味は想像以上!
と納得のご様子でした♪




オーナーの“チョッパー愛”を感じさせる
随所に施されたカスタムの数々。

ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190


2017年6月8日木曜日

【FXS ローライダー 入荷!】


年々希少性が増し高嶺の花になりつつある
ショベルヘッド!

入荷いたしました。
しかもFXSローライダー1980年式!



カスタム車でありながら、
由緒正しきローライダーのツボを
抑えたカスタムデザインセンスが光る。




さらに、
本質を崩すことなく
随所にパフォーマンスパーツを散りばめ、
大人の遊び心をくすぐる仕上がりに。



今乗るのだから、マシンに個性は欠かせない。

そもそもこのFXS、
かつては当店メカニック長が手塩にかけた一台。

つまり素性が知れた一台。

とは言え、ショベルヘッドは今やオールドモーター。
メンテナンスをも愛し、このマシンと良き旅を続ける
オーナーを求めます!


ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190