2011年1月31日月曜日

ホイールをカスタムペイント!

皆様コンバンワVEGAS本店サイトーです
本日も電熱戦隊へのご加入いただきまして
ありがとうございます グリップヒーターも電熱ジャケットも
早く購入したらその分だけ寒くない期間が長くなります
我慢は若い人に任せて オトナはコタツツーリングしましょう
冬はバイクが少なくて気持ちいいです

さて

本日は
EVOLUTION時代の産物
ディッシュホイールをカスタムペイントで変身させていただきます

ちなみにこのホイールを
この ウルトララグジュアリー23インチ に合わせます

ま 普通にやったら似合うわけがございません


そこで
VEGASが誇る カスタムペインターの登場です
 ホイール一丁あがり!
プーリーも一丁あがり!

ここで うるさい事を言わせてもらうと 色の塗り分け方にちいとコダワリがございまして

ホイールリムは真っ黒に塗りつぶされていますが プーリーはリムだけ色を塗らず磨いて
アルミポリッシュで仕上げました これはタイヤ装着時の見た目を前輪の
ブラックコントラストとコーディネートするための工夫です

特にホイールはコレでもか!!というくらいに真っ黒ですが
そのぶん 小さな丸い沢山の銀のドットが タイヤを
履いた時にカスタムをアピールします

まずわ タイヤ装着!! 履き古したタイヤまで新品にしたかのような見た目ですねぇ~
ここで新しい仲間をご紹介
60歳を迎えられた 鈴木さん バリバリの現役メカニックでなんでもこなせます
明るいムードメーカーです♪

23インチ デカイです バランス取りも大変でございます (汗)

憧れの PM最大のビックインチ 23”
タイヤはAVONのみのラインナップです これが実に高価でございます

そして 後輪を履かせてみました どうでしょうこの徹底した黒のパワー
車体完成時にまたお知らせしますね

気になる料金ですが リアホイールで¥36750 プーリーで¥12600
工賃は¥12600でございます

この高級感はお値段以上のパワーだと思いますよ
車体の完成が楽しみです

VEGAS本店
カスタムペイント新料金!
TEL 047-360-8190

2011年1月30日日曜日

バッテリーの交換

本店シンムラです。

今日も午後からは寒かったですね~。

今日も御来店頂きましたみなさま、有難うございます。

お預かりのお客様の、代車のご利用が減っているのが寒さを表しているようです。

スポーツスターのバッテリー交換しました。

使用するのはもちろん純正バッテリー!  初期充電済み!   ( 只今25%OFF )

今回はバッテリーテンダーもいっしょにお買い上げ頂きました。

バッテリーを外すと・・・なんか膨らんでます。

過充電か! と、おもいきや固定バンドの締めすぎのようです。 しかしおさらばです。


バッテリーの付け替えははしょりまして、暗電流をチェックします。    異常なし。

充電電圧もチェック。  こちらも問題なし。

バッテリーテンダーをご利用頂けるので、以前よりもつと思います。

その他には、オイル全交換+GRP。  FXDL 久●さま 有難うございます。

こちらも、オイル全交換。  当店カスタムのファットボーイです。


他に車検とカスタムなどで数台お預かりとなりました。

車検預かり中のFXSTSですが、点検の結果ステムベアリングがアウトでしたので、お客様に連絡を取り交換する事になりました。



開けて見ると・・・

わかりづらいですけど、3ヶ所キズになっています。  ここで引っ掛かってしまいます。

グリスは充分でしたが、やはりスプリンガーです、負担が大きすぎます。

真ん中でハンドルが引っ掛かると乗りづらいので、早目に交換をオススメします。


おまけは・・・
接客しながらもタンク加工進んでいます。  (詳しくは下にあります)



あれ? シートは・・・

はしれVEGAS 追記

皆様こんばんわVEGAS本店サイトーです

カスタムフリークにとって冬は出かけず
愛車を見つめなおし

春にむけて お化粧を整える.........
という常識も昔話になってしまいそうです

最近のハーレー乗り
兎に角乗ります
オフシーズンなどもはや存在しないのではないかというイキオイです

昨年の6月くらいの画像です
シマシマ島田さん

このあと 3ヶ月6000kmくらい走行してくれました

半年で12000kmくらい走ってくれました


どうやら 元の形が.......飽きたっぽいです

半年前はあんなに気に入ってた外装なのに.......
どんどん パーツがはがされて
みるみるバイクが小さくなっていきます (T-T)



スパっと

綺麗にフレームが切断されています

オーナー シマシマ島田さんの命令で CHOPされたフレームは
もう元の外装には戻れません

たった半年でああqswでdrftgyふじ8こp0


WASSY鷲尾先生 シマシマ島田さんの命令で
でっけ~~~~スポーツタンクをバラバラにしています

なるべくガソリンはたっぷり入れること
なるべくスマートにカッコよくすること

ここまではよくある普通の課題なのですが
今回のミッションは

なるべく⇒極力

あ!なんとなく事の重大さが伝わってきやすくなりましたね♪

ここで必殺のボーナスショットです
ニクタラシイほどカッコよく見えます
簡単に出来た感があります さすがWASSY!

いや

世の中そんなに甘くありません

これは デカイ スポーツタンクを真っ二つに切って
切り口をギザギザから溶接するために綺麗に慣らす作業です
WASSY鷲尾先生の溶接技術は半端じゃぁございませんが
綺麗になるための過程をきちんとこなすから製品が綺麗なのでして
実はこの↓作業にかける時間は結構なものです

これはボコボコの溶接跡を特殊な板金加工で伸ばして慣らしてあります
コレをやらないと塗装時に 溶接跡が浮き出てきてしまいます

裏側です ちゃ~んと溶接ビードが見えてますね

んで

まぼろしの最大容量を目指す 巨大タンクですが

カッコ悪いのでもう少し小さく

カッコよくをめざし

最大容量の話が

すこしずつ小さくなっていくのでした







人間壁にぶち当たると ついつい他に楽しいことはないかと考えてしまいます


投げやりにおかれた


シートとフェンダーに 葛藤を感じずにはいられません






めちゃめちゃ器用な鷲尾先生は 最小限のモディファイで




いいとこまで持っていってしまいます


 最初のダメ


修正


このひとすごいですねぇ~


言いにくいケドもう一声


これじゃぁ~ シマシマさんは納得しないでしょ~




更に修正を加えます
いや 加えてもらいます


上のキノコはあまりに上面がカッコよくて ずるいのでふざけました


いや本当に上面カッコイイ
 エイ!


兎に角カッコイイ方向を向いていただいたとこで




走れVEGAS 2月がくるぞ~

まだかまだか~

はやくしろよ~

と怒られるその前に







この話は フィクションです

しかし2月をいつまで繰り上げられるかを
心待ちにしている 熱いバイカーさんがいるのは本当です

この後 走れVEGASバトンは
アンカー イドウジさんに手渡されるわけです


VEGAS本店
実は ほんの少し いや少し
結構忙しい感じでカスタム進行中


2011年1月29日土曜日

さぁ週末です

皆様こんにちわ
VEGAS本店サイトーです

週末 どこに行くかきまりましたか?
寒くってバイクはちょっとなぁ~という方
是非 VEGAS本店にいらっしゃいませ

もう寒いなんていわせない
体感注文しちゃいましょう~

おお見るからに寒そうな冬の海
みるからに温かそうなあんこう鍋
バイク
自走でいったら きっと感動的うまさでしょうねぇ~

あったかジャケット装着の電熱組みは
冬でもスーパーポジティブです


さて
もうひとつのお楽しみは

冬眠期間こそじっくりカスタムそして修理
時間のかかりそうなパーツの取り寄せやら
カスタムペイントや
CHOPPER製作といった

いわゆる完全にバイクが動かせなくなる系の重整備
ほら もう完全に動かせませんwww

こんなに美しいミスミのビレットホイールを履いた08FLSTFが 
入庫しました 今度中古車で紹介します


RSD 21ホイール一丁あがり
BADDAD フェンダーも塗装して一丁あがり

そして ホイールのサイズは進化します


デカイです車みたいです

PM LUXY 23インチです

どんなバイクにつけるのでしょう~

家にいるよりは楽しい気持ちにさせられると思います

週末はVEGAS本店へ

♪♪♪