2017年10月22日日曜日

【隠しネタのコーナー(PART3)】

今日は3部作となりました隠しネタのコーナー。

『バック トゥ ザ フューチャー』を思い出してしまいますね♪
あの映画も3部作。SFモノの最高傑作との評価もございますよね。

さて、今日は当店にてお買い上げいただいたSオーナー様のFLS ソフテイルスリムのカスタム進捗をレポート!


納車時はドノーマル!
一見でオーナーらしさが。
RSDエイプバー。このバイクに良く合ってマス。




ブレットウィンカー、バンスショットショット、S&Sエアクリーナーグロスブラック仕様。シッシーバーやカムカバーに至るまで“黒”を基調に外さないところからマシンの統一感が。


コチラは大人のお買い物!
ハンドメイドと高級感がウリのラフテイルサドルバッグ。
このシリーズはエンジニアブーツのディテールを採用しているとか。
傷みやすいサドルバッグも手入れ次第ではヴィンテージブーツのような味が楽しめそうですね!

さてさて、ちなみに隠しネタコーナーでご紹介させていただいた3台のオーナー様は同じクラブの仲良し3人組。しばしばお泊りロングツーリングを楽しむ仲なのだとか。また是非ツーリングの珍エピソードを聞かせてくださいね♪

ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

2017年10月20日金曜日

【加速する便利】

ベガス3号ショールームです♪


ついに発売されたそうな、『AIスピーカー』。
今朝のニュースで見た瞬間連想してしまったのがこれ。


『コンピューター、水を頼む。摂氏4℃で』
昔好きだった海外SFドラマでの1シーン。
宇宙船の中では全て音声でコンピューターにアクセスする。
SFが現実になるとはこのことかと思ってしまいました。

この場面はコンピューターに音声で指示すると注文通りの食べ物や飲み物がカウンターから出てきて、その技術により人類から飢餓や貨幣概念が無くなったという壮大な設定でした。

艦長の決まりセリフは『アールグレイをHOTで』でした。
それの影響で当時はアールグレイを何杯も飲んで寝れなくなった思い出があります。


『不便を楽しむ』太古より我々バイクファンの間で言われる一節です。たしかに、夏は暑い、冬は寒い、雨が降れば濡れる、もっと寒い・・なんてことは解っちゃいるけどやめられない♪その楽しみはキャンプや登山などの趣味とも共通点があるように思えます。

でも、ちょっとした『便利』を加えるとバイクももっと楽しくなることは事実です☆

今日は便利グッズが続々入荷しました!


これからの季節の“筆頭”はコイツでしょう〜!
『ヒーテック電熱ウェア』
早速のご注文品です。


そして、急にポンポンポンポンと注文の入った『バッテリーテンダー用USBコードキャップ』


通常はバッテリー補助充電時にのみ使用するハーネスにこのキャップを差すだけでモバイル充電ができちゃう♥ちょっと知っててトクした感がありませんか?ただし、エンジン停止時の使用はバッテリー上がりの原因となるので気を付けましょう♪


きっとオートバイは“楽しみ方を見つける楽しみ”に溢れているのでしょうね♪


ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

2017年10月17日火曜日

【ことしもヒーテックウェア受注開始!】

ベガス3号ショールームです♪

巷はかなり秋深く・・。
今年もこの季節!


真冬のライディングだって暖かい!
ヒーテック各種電熱ウェア。

もう知らない方はいないですよね?!

・・念のため!

電熱ウェアは極寒の中走るライダーや女性の強い味方!
これだけ着ても防寒効果があるインナーウェア。
付属配線にてバッテリーとウェアを接続すると・・


このような、余裕の立ち振る舞いに♥

『別にガマンできるよ!』
なんて方、

発熱するウェアは寒くないではなく、『あったかい』。
さらにあったかい分、薄着ができちゃうのでオシャレにキメられます。

こんなカンジでバッチリ発熱します☆


操作スイッチもウェア本体と
さらに防水リモコンも付属


モチロン、パンツだって。
グローブと靴下も揃えられます。



そして、今年モデルのニューフェイスがコレ☟


充電式!
しかもベストは一般家電販売店で手に入り皆様もひとつはお持ちではないかと思われる、『モバイルバッテリー』にて稼働OK!



 このようにスマートに仕込ませられます☆



これにてバイクから降りた時もあったかいワケですね。ハイ。


この機能だけでも価値があります。

さて、以上ヒーテック電熱ウェアは今年もベガス各店にてご注文を承ります。
メーカー直販ですので、『あさってのツーリングに使いたい!』でも間に合うかも?!

ただし、当商品は人気商品&シーズンものですので本格的に寒くなるころには欠品することが多いのです。

今年からは!とお考えのお客様、お早目がオススメ。

ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

2017年10月15日日曜日

【雨の合間にはじめての納車☆】

ベガス3号ショールームです♪

ぐずついた天気が続いておりますが、新たにバイクをご購入いただいたオーナー様は雨の合間を縫って納車式をさせていただきました♪


初ハーレーとしてXL883Lスーパーローを
お選びいただいたTオーナー。

すでにツーリングの計画が控えているのだとか♪
楽しい旅をたくさん楽しんでくださいね!


そして、同じくスポーツスターながら、
モデルチェンジ前のリジッドマウントモデルを
当店のセンスでフルカスタムした883Rと、つい
バッタリ出会ってしまい今日に至るOオーナー。

元来バイクをイジルことができるオーナーは
すでにハンドル交換を計画中とのこと。


両オーナー様、次回はツーリングリポートを
ご用意の上、ご来店をお待ちしておりますね♪


ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

2017年10月13日金曜日

【☂は狙い目】


週末の天気予報にパンクロックなカットを載せちゃいました♪

でも、実は雨の日は狙い目なのです!

ご商談やご相談、クイック作業なども待たずにできますので(笑)


さらに!『雨の日キャンプ』なんてのも経験がありますがオツなものです。
ネットで「雨の日 キャンプ」を検索すると雨の日ならではの楽しみ方の記事がたくさんでてくるのをご存知でした?!

今週末のご来店お待ちしております。


ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

2017年10月9日月曜日

【3連休最終日】


たくさんのお客様でにぎわったコチラベガス3号ショールーム☆

この3連休は松戸まつりにバイブズミーティングとイベント盛りだくさんでしたね♪
イベントに参加して楽しんできた方も多かった様子です♪


今日のお客様クローズアップ現代は先日、奥様を掲載させていただいたばかりのMサマご主人&FXDBストリートボブです。
ホットロッドショウ出展車輌ですので見たことがある方も多いのでは!


70sのサブカルムード満点の幾何学模様カスタムペイントは圧巻の仕上がり♥
また、御夫婦で走っている様は目立つんでしょね〜♪

また、遊びにきてください。


そして!またしてもいきなり話が変わっちゃうコーナーですが、

今日はなぜかコレが ポン、ポン、ポン と注文が入りました。
そうです、過去にブログにてご紹介した、バッテリーテンダーの差込に付けるUSBプラグです。当店にて販売中のバッテリーテンダー(充電補助機)につけるだけで各種モバイルの充電ができてしまうスグレモノ。
こんなのもアリマス。
同じくぶっ刺すだけでバッテリー電圧のコンディションをインジケータの色で知らせてくれるお知らせ坊やです。

ご注文はベガス各店にて☆

ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190



2017年10月7日土曜日

【第16回まつどクラシックカーフェスティバル】

昨日ご案内した通り10/7(土)・10/8(日)は松戸駅前ロータリーを中心に第44回まつどまつりが開催されております。


そして!まつどまつりのメインイベントのひとつとして毎年恒例の『まつどクラシックカーフェスティバル』は今年でなんと16回目!

今朝、同イベントの開会式にて主催者である吉岡建設工業の吉岡会長のあいさつにもありましたが、同様のクラシックカー展示イベントは全国各地で開催されておりますが、10回を超えて開催が継続する同様のイベントは当まつどクラシックカーフェスティバルを含めて極めて稀とのこと。長きにわたって市民に親しまれるイベントに成長し続けているのですね☆


同イベントはその年限定の特集テーマが設けられております。
今年のテーマは『HONDA』。


世界のホンダとうたわれる“ホンダの歴史”を感じることができそう。

そんな、ホンダ特集ブースの中に、
おや?
どこかでお会いしました??


当社、ベガス本店にてレストア作業をご依頼いただいたピックアップがひょっこり佇んでおりました!

なんだかカワイくて他人とは思えず、ちょっとウレシイ。



その他、同イベントでは当店ベガスモーターサイクルズブースを含め、2日間両日で延べ80台のクラシックカーを堪能することができます♪

明日は西口ロータリーにてクラシックカーパレードが開催予定!


ベガス3号ショールームから松戸駅までは徒歩10分ほど。今週末はおまつりとベガスで良い休日を。

ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190 

2017年10月6日金曜日

【第44回 松戸まつり開催】

こんばんは。
ベガス3号ショールームです♪

明日は毎年恒例!
松戸駅前にて開催される
『第44回 まつどまつり』
10/7(土)・10/8(日)2DAYSです♪

☟詳しくはコチラ☟
http://www.city.matsudo.chiba.jp/shisei/oshirase/matsudomatsuri.html



西口デッキ地下駐車場にて行われる催し物、『まつどクラシックカーフェスティバル』に当店ベガスモーターサイクルズのGL1800カリフォルニアトライクが展示されます♪

電車でベガスに行こうかな?なんてお考えの方も、ぜひ立ち寄ってお祭り気分を満喫してみては?

ベガス全店通常営業ですので週末のご来店をお待ちしております♪


ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190 



2017年10月5日木曜日

【進化するワンオフパーツ♥】

今日はとっても華やかなカットから!


ご夫婦でお世話になっておりますMサマ(奥様)♥
バッチリお顔を隠しちゃってるのが残念ですが
華やかさは伝わってキテマスね♪

ところで・・!
この奥様のバイク、今回のお預かり中に
話題騒然だったのが・・!


このワンオフパーツ!
シッシーバー?じゃないよねぇ。みたいに。
ご覧の通りクラブフラッグを掲げるための
“旗棒”
だったワケなのですが、
お預かり中は旗がなかったのですね(笑)

だからなんだろう?ってことに
なっていたワケです。ハイ。



ワンオフ旗棒まで依頼するコリ様には“脱帽”(笑)

女性らしい華やかさの中に混在する
オーナー独自のハードコアなカスタムセンスが
バッチリ効いてますね☆

ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190 

2017年10月2日月曜日

【☆ はじめての納車 ☆】

ベガス3号ショールームです♪


超ステキな笑顔がとっても印象的♥
XL1200L 105th Aniv.が初ハーレー!
のOオーナー。ついに納車の日♪

試乗などを含め検討を重ね、
ついに出会ってしまった本機は、
『ダントツで気に入ってしまった』
とのコト。


長距離ツーリングをメインに楽しみたいというオーナー。
行き先に困ったらそれだけを相談しにきてください。

西へ東へ、走りきれないほどのロングツーリングコースを
たっくさんレクチャさせていただきます(笑)

次回は旅の土産話を聞かせてくださいね♪


ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190 

2017年9月30日土曜日

【“着せ替え”が楽しめるダイナ♥】

新入荷!
ダイナシリーズ唯一のツアラーモデル、
【H-D FLD 1584cc ダイナ・スイッチバック】
をご紹介いたします♪


【H-D FLD 1584cc ダイナ・スイッチバック】
2013年式/14310km

先に記させていただいた通り、当モデルはダイナシリーズ唯一となるツアラー仕様を標準装備とする人気モデル。販売年数が限られていたため国内流通数が少なく、状態の良い中古車の引き合いが強めの車輌と言えます。


一見すると『ロードキング』と見間違えてしまう堂々としたフォルム。それでいてダイナフレームを使用していることによりコンパクトで取り回ししやすい重量(330kg)も大きな魅力。そして1584ccのフルサイズ排気量による走破性は日本におけるツーリングモデルとして理想的との総評を得る。

ダイナスイッチバックの持つ最大の特徴は、標準装備のツアラー装備品2点(ウィンドシールド、ハードサドルバッグ)に加え、当個体は純正オプションであるシッシーバーの3点が脱着可能であること。

ワンタッチでの脱着が可能なので、時々の気分次第で幾通りもの組み合わせを楽しむことができます。

試しに『着せ替え』をしてみました♪

【フル装備状態】

【サドルバッグ取り外し時】

【さらにシッシーバー取り外し状態】

【全て取り外し状態】
旧車でいう『ストリップ』ですね♪

【サドルバッグの積載力はホントに有難い☆】


チョットした日帰りツーリングからキャンプまで、とにかく有難いのが『サドルバッグ』。FLDスイッチバックの場合ハードケースだからモチロン防水。至れにつくせりとはまさにこのこと!


ウルトラなどのツアラー同様、ご覧のようにパカッと全開するケースはとにかく使い勝手が◎。


脱着の際はこのハンドルストッパーを回してから取り外すだけでOK。その所要時間は慣れれば数秒。ストッパーにカチンというタッチがあるので脱落の心配もなく安心構造。


さらに足回りに注目!



“室内保管車”特有のキラキラ輝くホイールに思わず目がいってしまいますが・・。



フロント18/リア17インチというダイナシリーズとしても独特のタイヤサイズを採用。つまり山道のワインディングや通勤などの街乗りでも威力を発揮するワケです。

さてさて、当店車輌情報にもいよいよアップいたしました。
ぜひお問い合わせください♪

☟ 詳しくは車輌情報をチェック!☟

ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322