2017年11月2日木曜日

【まるで絵葉書のような山々】



毎度当店オフィシャルブログをご覧いただきありがとうございます。

最近はお店でもよくお客様より、
『ブログ欠かさず読んでるよ!』
とか
『こないだのブログに載ってた話だけど・・』
などとお話いただくこともしばしば。

・・とそこで、つい先日の出来事。
『最近プライベートのツーリングしてないみたいですねぇ!』
とのひとこと。

(・・ナルホド。たしかにちょっと前までは私のプライベートツーリングの記事をチョイチョイ載っけてましたが、最近ご無沙汰にしていた。その事だ・・。)

と、お客様。
『ベガスのスタッフが行くツーリング旅行記はなんだか親近感が湧いて楽しみにしてるんですよ!』

(マジですか!)

そこで私いわく、
『今年も、一泊八戸やら霧ヶ峰キャンプやらプライベートのツーリングはしてますよ!ブログはバイクで走りながら撮影する用のカメラが最近見当たらなくて・・。』

・・なんて言い訳にしかなりませぬ。



使命感を取り戻したその夜、20:00に店を閉めた後、

もう出発してました!
気付けば中央道、気温は最低2℃~♪
ベガススタッフ、ツーリング旅行記のはじまり、はじまり。


旅の序章はここから!
少しグルメネタ画像には不向きな卵の崩れ方をしてしまった談合坂SAの『スタ丼ラーメンセット』!スタ丼は基本どこもウマいけど、談合坂のスタ丼だけは別格。ディナー中しばしこの現象への化学的根拠を模索しマジメに語り合うベガススタッフ2名。


中央道を寒さを忘れる速度で突破してたどり着いた地は・・。
ここで我々のパワー源である『お酒』を買うのです! 


そして、今宵は酔いとともに・・


明くる朝へ♪


旅気分を引き立てるコツのひとつが温泉!
朝風呂ですね。
降り立った諏訪湖の近辺には公共浴場が点在しておるとの情報が。

お目当ての『八木温泉』。
お休み~♪



2軒目の『新湯』はバッチリ暖簾がかかってました。

朝から元気を投入に成功!
目指すは美ヶ原!



秋の山々の気候は最高!
ポカポカと暖かい日差しが創りだす心地よい肌寒さ。
乾いた空気がマシンの調子を上げます。



『そうか、紅葉シーズンだった』
と季節感を取り戻す。




標高2000Mクラスのワインディングルート名物の高山植物。
これを見るとなんだ帰ってきた気がする。





ビーナスラインのアスファルトにステップがガリガリ削られる感触でテンションがヒートアップしたころにたどり着いた休憩ポイント。


そこは標高2000M


天空の城にいるみたい

ツーリングフリークならもうお解りでしょう!



ハイ。

そこで、冒頭の絶景をGET!


北アルプス連峰の絶景。


その少し西方向に見えるは、ここも大好きな戸隠エリア。(遠くだから推測)

『水彩画は実は超リアルだったんだ!』
とはじめて気付かされた瞬間でした。



この道は私がオススメの道。
ビーナスラインを美ヶ原を突っ切り北に進み、ドン突きを右折した県道62号線。
ワインディングを終えた後の直線が爽快♪
(実はこの逆方向から走った方が登りなので楽しい)



たどり着いた軽井沢。

ガソリンスタンドで日没時間を確認。
ここからは私にとってはド定番の寄り道。


夕暮れに浮かぶ浅間山。


ここだけは飛ばしてはもったいない。
有料道路だからという理由もあってじっくり楽しむ、
浅間火山ルート。


定刻通り日没へ。
何とか眺められました、浅間山全景。
・・誰もいない。

そして旅も終盤!

締めくくりはモチロン!!


もうお解りでしょう!

ヒント①







『草津温泉!!』
先々月行ったのにまた来ちゃった。



しかし、愛してやまない草津温泉。
つい最近、当店のお客様にも相当な草津温泉フリークがいらっしゃることが発覚いたしました。『みんなで草津を流行らせようよ!』くらいの意気込みでらっしゃいましたが・・。どういう意味なのでしょうか?!(笑) 


数ある草津温泉の公共浴場の中、私のお気に入りのオフロ。
どこかはナイショ。

まだ、行ったことがない方へ。
草津温泉は源泉温度が50~90度といわれる強酸性高温泉。

その特徴がゆえに江戸時代より受け継がれる
『時間湯』
という独特な入浴作法があることが有名ですよね。

☟ 時間湯 ☟



さ~て!
身体の芯まで温まったところで、
ガンバッテ帰るぞ~!

『行ったばっかりだけど、次は1泊でいきたいかな草津温泉』♪

ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190


0 件のコメント:

コメントを投稿